防水・ディッピング加工

プラスチックルアー ディッピング加工も承ります。

ディッピング加工後にクモリの発生、溶剤のタレから塗装前に修正作業に時間がかかるとのご相談を頂きます。特にジョイントルアーや彫金加工を施していないフラットなルアーはタレが多発します。

弊社のディッピングはルアーの形状やエイトカンの強度を確認し、クモリや溶剤のタレが発生しやすい原因を突き止めます。溶剤を取り扱う為、排気ダクト完備、ディッピングに適した温度・湿度環境も容易です。

ディッピング加工を施していないルアーは浸水、強度の弱さ、塗装の密着が弱い事があります。ルアーにとって浸水は致命的な欠陥です。ディッピング加工は防水効果にも秀でています。

ディッピング作業は温度・湿度は勿論。作業スピードが重要です。

防水加工、強度、塗料の密着にお悩みの際は、第一製型のディッピング加工を一度お試しください!

contact_txt